研究テーマと研究成果

当研究室では、大きく分けて最適化問題不動点問題という2つの種類の問題に対して、それらを解決するアルゴリズムの研究を行っています。

最適化問題とは、ある関数が与えられたときに、その関数の最小値または最大値を求める問題のことです。

不動点問題とは、ある関数が与えられたときに、その関数の不動点、すなわち$f(x)=x$となるような$x$をみつける問題のことです。

当研究室で行っている最適化問題および不動点問題に対する研究は、下記のページにおいて、それぞれ詳しく解説しています。